0524 眠りと目覚め

愛には

深さは在っても
重さは必要なく

広さは在っても
高さなど必要ない

輝きは在っても
陰鬱は必要なく

燃やすことは在っても
凍らせる必要など何処にもない

深海を天使のように舞い

天空の花道を優雅に歩き

壁をすり抜け

鏡の世界へ行き来し

迷宮を抜ける扉となり

あらゆる疑問を答えに変え

旅立ちと冒険と同行者と終着駅とを一度に与え

騒がしい世界を眠らせ

幻想を目覚めさせる

ああ

きみの寝顔は
美しさと優しさと安らぎに満ちている

そう

僕の眠りと目覚めは
すべてきみからの贈り物

0525 今日のキミ

今日のキミは
いつものキミなのに

特別なキミ

温泉に行って肌がツルツルだから?
普段着のままだから?

それとも
何か特別なことでもあったから?

何か理由があるんだろうけど
不思議なことに

僕にとって

キミは

今日も

昨日も

きっと

明日も

特別なんだ

だから

キミには

いつまでも

安心して

いつもの

キミで

いて欲しい

0531 60グラムのシアワセ

僕には解いてみたい謎がある
それは60グラムの真実

きみは「60グラムがわかる」人らしい
60グラムの物ってなんだろう?
それより60グラムってどれくらいだろう?

別にどうでも良いことかもしれないけど
ちょっと探偵気取りで謎解きしてみるのも面白い

でも今さらながら物の重さなんて
普段いちいち気にしていないことに気づかされる

1円玉が1枚1グラム
100円玉が1枚5グラムらしい

1円玉60枚もわかりづらいし
100円玉12枚もいまいちピンと来ない

コロッケや唐揚げ1コぐらい?
携帯電話1台ぐらい?

いやいやきっとそこにはもっと深くて
重みのある意味があるに違いない
きっと日常的に触れているものか
きみにとって重要なものに違いない

わかるって言い切るからには
きっと目を閉じていてもわかるってことだろう
僕も同じように目を閉じて
色々と60グラムの物をイメージして手にのせてみる
…ダメだサッパリわからない
でもきみが大切にしているもののような気がしてならない

60グラムの衣装???
アクセサリー???
そっか!本の重さか!!!???

結局、60グラムの謎は解けなかったけれど
今日ひとつだけわかったことがある

それは僕にとって60グラムの謎を解くことは
少なくともシアワセを感じさせてくれるだけの
重さがあったってこと

だから「60グラムがわかる」人は
きっとシアワセの重さがわかる人に違いない

0604 僕だけの奇跡のキーワード

きみの瞳に見つめられると
レンズも恋に堕ちてしまう
けれどきみはひとり静かに
別世界へと深く沈んで行く
様々に浮かび上がる表情は
まるで美しい旋律のように
ヒラヒラと想いを映し出す
遠くを見つめ優しく微笑み
花にキスをし星に手を翳す
きみはキャンバスの中から
抜け出して来た色彩のよう
時には愛や喜びや安らぎを
時には孤独や不安や憂鬱を
その全身で描写してしまう
僕が抱えるあらゆる疑問を
きみには消し去る力がある
僕が求めるすべての願いを
きみには叶え得る力がある
なぜならきみは壁や障害や
難解なパスワードも打破る
僕だけの奇跡のキーワード

Copyright 1999-2004 hideaki matsuoka. All Rights Reserved.