0321 月灯りに舞う色彩

月が優しさを振りまく頃
ヒラヒラ蝶が舞うように
音もなく降り積もる色彩
幾千のシンクロニシティ
竪琴がカーテンを揺らし
蟷螂の亡骸に祈りを捧げ
真新しい希望に火を灯す
ヴィジョンを見失った今
探しものは此処にはなく
未来に残した記憶の底か
渡るのを躊躇った虹の袂
悲しみの山を越えるには
偽りを手放す必要がある
月光が神秘を拒むように
唯一の真実を語りかける

0331 向日葵の伝言

遠くまで歩いて見つけた答えを

竜が持つ水晶の中に閉じ込めて

もう一度とは何かを問いかける

Copyright 1999-2010 hideaki matsuoka. All Rights Reserved.