0814 クガニミチブシ

深海からゆっくりと浮き上がる
3枚のカードを抱いた人魚

虚構の指先が囁く物語りを
きみの背中に描き写す

夏の風を纏って
宮殿の中を歩き回り

記憶の欠片を繋ぎ合わせて
たった一つの真実を手繰り寄せる

遠く冬の夜空に輝くクガニミチブシを
そっと胸の奥にしまって

きみは再び深い海へと
夜を従えて還って行った

Copyright 1999-2010 hideaki matsuoka. All Rights Reserved.